おとなも子供も。東洋医学へそエステは東京銀座ほか、石神井公園・九州福岡など全国お近くのサロンで !!

menu

おとなも子供も。東洋医学へそエステは東京銀座ほか、石神井公園・九州福岡など全国お近くのサロンで !!

体脂肪が蓄積するメカニズム

体脂肪が蓄積するメカニズム

エステを超えた経絡サロン「トップレディ」では、健康的で若々しく輝き続けたいと願う皆様へ、質の良い痩身エステをご案内しております。

自己流ダイエットをしたらバストは減ってしまった、肌の色ツヤや調子が悪くなった、生理が不順になった、フラフラになった、仕事中にボーッとしてしまう、食べ物が頭から離れない、リバウンドした、運動のしすぎでギスギスした体になってしまった、なかなか痩せないなどのお悩みはないでしょうか?

本当のダイエットとは、体脂肪率を減らし、健康をキープして美しくなることです。体重は落ちたけれど体脂肪が落ちていないというダイエット経験者が多く見受けられます。

美しくありたいと願う女性にとって、「ダイエット」や「痩身」はいくつになっても気になるテーマではないでしょうか。こちらでは、体脂肪が蓄積するメカニズムについて簡単にご紹介したいと思います。

▼人間はなぜ太る?

人間はなぜ太る?

人間は、食べ物を通して体内に必要な糖質・脂質・たんぱく質を摂取しています。これらは身体を動かすためのエネルギーとなりますが、すぐに使われない栄養素や摂りすぎて余った栄養素は「脂肪」に変わり、一旦は体内の貯蔵庫へと移されます。

この脂肪は必要になると再び取り出され、エネルギーとして消費されますが、その回数が少なかったり貯蔵庫の中がいっぱいになったりすると溢れ出し、消費されることなく体内に蓄積されて肥満へとつながっていくのです。

人間の身体は、基本的には栄養を溜め込むようにつくられており、脂肪の蓄積を得意としています。
それに加え、現代では昔と比べても高カロリーの食事が多くなっています。本来消費できるカロリーを大幅に上回ってしまうことも、肥満の原因といえます。

▼男性より女性の減量は困難

男性は筋肉質で、毎月の生理も来ないため、減量したい場合には運動量を増やし、食事に気を付けると意外とすんなりとダイエットが成功することが多いものです。

男性より女性の減量は困難

しかし女性は男性と同じ減量方法はやめたほうがいいといえます。
運動量を増やして筋肉を増やすのはいいことですが、半年以上は継続しなければ筋肉量は増えませんし、カロリーを消費するほどの筋肉をつけるまでには時間がかかり、筋肉をつけすぎると見た目もごつくなります。かえって食欲が増えたり、筋肉中に乳酸が溜まることもありますし、運動の種類にもよりますが大抵はごつい体になってしまってトップレディにおみえになる方も結構いらっしゃいます。

女性のダイエットには女性ホルモンが大きく影響しています。女性ホルモンは脂肪をつけよう、つけようとしていますし、生理前は痩せにくくなり、一ヶ月の半分はダイエットに不向きな期間なのです。

ダイエットには危険もあります。正しい栄養学をふまえたうえでの食事が必要ですし、脂肪をつけようとする女性ホルモンもきちんとふまえた上でのダイエットをしなければ女性の減量は成功しません。(「今日からちょっといい女・オトナの女磨き」幻冬舎をご参考ください)

▼現代人に多いメタボリックシンドローム

内臓脂肪型肥満により様々な病気を引き起こしやすい状態のことを、メタボリックシンドロームといいます。
日本でも多くの方が、メタボリックシンドロームまたはその予備軍であることが問題になっています。

現代人に多いメタボリックシンドローム

現代人に多いメタボリックシンドローム、高血圧や糖尿病といった生活習慣病は、それぞれ別の独立した病気ということではなく、肥満が根本的な原因であるとしているのです。肥満は動脈硬化の危険性が高まるなど、健康を害する結果しか生み出しません。
今は何ともないからと油断せず、食生活の見直しや軽い運動、正しく痩身エステを活用するなど、早いうちから健康的な身体を維持していきましょう。

東洋の力。経絡エステ「トップレディ」では、体内の老廃物を取り除き、健康を手に入れながら美しく確実に痩せるお手伝いを致します。そして、運動でつくるガッチリスリムボディではなく、女性特有のフワフワな柔らかさをキープし女性らしいボディラインをつくるお手伝いをしております。口コミで有名なエステサロンなどでも納得のいく結果が出なかったという方や、健康的なサイズダウンを目指している方は、東京と福岡に店舗がございます確かな実績のトップレディへご相談ください。あの有名人も短期で17キロダウンしたお手入れはこちらです。女性らしいラインやサイズダウンを優先したい方はこちら☆